高校生におすすめの通信教育6選!ランキング・比較表まとめ【口コミあり】

高校生におすすめの通信教育6選!ランキング・比較表まとめ【口コミあり】

本ページはプロモーションが含まれています

 

  • 高校生におすすめの通信教育が知りたい!
  • 友達に聞いた通信教育は自分にも効果があるのかな…

上記の悩みは、本記事を読めば解決できます。

自宅で安く効率的な学習ができる」と人気が高まっている、高校生の通信教育。
AIの苦手分析や講師への質問制度など、学習サポートのバリエーションも増えています。

一方で教材の特徴や違いに迷って、どれを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、ランキングと特徴の2視点から、高校生向けのおすすめ通信教育を紹介します。
使用シーンもわかりやすく解説するので、通信教育を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【特におすすめの通信教育は進研ゼミとZ会!】

進研ゼミ高校講座
(出典:進研ゼミ高校講座公式HP)

<おすすめポイント>

  • 高校の授業進度や志望大学レベルに合った「個別カリキュラム
  • AIによる個別苦手対策
  • 高校別定期テスト対策で大学入試基礎固め
  • 赤ペン先生による添削指導
  • 担任コーチが毎日やるべき勉強をアドバイス
スクロールできます
料金(月額)※科目学力添削無料体験
【合計3教科(5教科対応)コース】
高校1年:9,180円
高校2年:9,380円
【大学受験講座5教科】
13,430円
5教科標準~最難関
※最も安いコースの税込料金です

高校生向け通信教育で最もおすすめなのは、進研ゼミ高校講座です。

日頃の授業から大学入試対策まで、幅広い用途に対応しています。
質問・進路相談もスマホでできるため、必要な時にプロから助言をもらうことも可能です。

特に良い点は、学習内容が「個別カリキュラム」であること。
高校の授業内容や志望大レベルに沿って勉強できるため、最短ルートで学力向上できるでしょう。

定期テストから大学入試まで対策できる

進研ゼミ高校講座の公式サイ
https://chu.benesse.co.jp/

独自アンケートの調査概要
スクロールできます
調査概要項目
調査方法Webアンケート調査(クラウドワークス)
調査地域全国
対象者高校生向けの通信教育を利用したことがある人
調査期間2023年12月
目次

高校生におすすめの通信教育【比較表一覧】

高校生向けの通信教育一覧・比較表は、以下の通りです。

スクロールできます
通信教育名科目学力添削無料体験料金(※)特徴
進研ゼミ高校講座 ロゴ
進研ゼミ高校講座
5教科標準〜最難関【合計3教科(5教科対応)コース】
高校1年生:9,180円/月〜
授業・入試の両方で好成績を目指せる
個別カリキュラムを提供
Z会公式サイト ロゴ
Z会の通信教育(高校講座)
5教科標準〜最難関【英語/数学/国語/理科基礎
高校1・2年生:3,650円/月〜
問題の質が高い
高3には志望大別対策コースあり
スタディサプリ公式サイト画像 ロゴ
スタディサプリ
5教科基礎〜標準×【ベーシックコース】1,815円/月〜合格特訓コースは現役難関大コーチのサポートつき
すらら公式サイト画像 ロゴ
すらら
5教科基礎×【3教科コース】
中高:8,800円/月〜
独自AIによるつまづき診断で問題の難易度コントロール
河合塾One ロゴ
河合塾One
5教科基礎〜標準×【基本料金(全教科受講)】
2,931円/月〜
得意・苦手に沿った「わたし専用」の学習メニューを提供
学研プライムゼミ ロゴ
学研プライムゼミ
5教科標準〜最難関【受講料金(1ユニット単位)】
45分×5回:9,350円
難関大に特化した実力講師陣による授業が受けられる

※最も安いコースの税込料金です。

通信教育は料金だけでなく、コース内容やサポート体制も事前に確認しておきましょう。

料金を抑えたい方
スタディサプリ:ベーシックコース月額1,815円~
河合塾One:基本料金2,931円~

添削指導など充実したサポートを受けたい方
進研ゼミ:赤ペン先生による指導
Z会:添削問題提出から3日で返却

大学受験対策を考えている方
進研ゼミ:志望大学レベルに沿った対策
Z会:難関大入試に強い
学研プライムゼミ:予備校の実力派講師による大学受験対策

定期テスト対策を考えている方
進研ゼミ:高校の教科書や授業進度に対応した「定期テスト予想問題」
すらら:試験範囲に合わせた定期テスト用模試

自身のニーズに合った通信教育で学力向上を目指しましょう。

高校生向けの通信教育!おすすめランキング【口コミ評判あり】

高校生向けおすすめ通信教育ランキング

ここでは高校生におすすめの通信教育をランキング形式で6選紹介します。

スクロールできます
順位通信教育名特徴資料お申し込み(公式URL)
1位進研ゼミ高校講座 ロゴ
進研ゼミ高校講座
授業・入試の両方の対策に
個別カリキュラムが魅力
https://kou.benesse.co.jp/
2位Z会公式サイト ロゴ
Z会の通信教育(高校講座)
演習問題の質高し
志望大別対策コースが好評
https://www.zkai.co.jp/high/
3位スタディサプリ公式サイト画像 ロゴ
スタディサプリ
現役難関大コーチつきの
オプションが人気
https://studysapuri.jp/course/high/2/
4位すらら公式サイト画像 ロゴ
すらら
難易度コントロールで
勉強が苦手でも安心
https://surala.jp/home/grade/high/
5位河合塾One ロゴ
河合塾One
得意・苦手に沿って
学習メニューをパーソナル化
https://www.kawaijukuone.co.jp/
6位学研プライムゼミ ロゴ
学研プライムゼミ
難関大に特化した動画授業が充実https://gpzemi.gakken.jp/prime/

上記通信教育の特徴を把握し、自分に合った教材を選びましょう。

1位:進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座lp(2022.8))

出典:進研ゼミ高校講座公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)【合計3教科(5教科対応)】
  • 高校1年生:9,180円/月〜
  • 高校2年生:9,380/月〜

【大学受験(高校3年生)】

  • 共通テスト対策のみ:9,130円/月〜
  • 3科目受講:12,030円/月〜

※すべて12ヶ月分一括払いを1ヶ月単位に再計算した金額です。

教材の種類紙、タブレット
ライブ授業
添削指導
無料体験・体験教材
進研ゼミ高校講座|料金詳細
高校1年生
  • 合計1教科:4,980円/月〜
  • 合計2教科:7,480円/月〜
  • 合計3教科(5教科対応):9,180円/月〜
高校2年生
  • 合計1教科:6,380円/月〜
  • 合計2教科:8,380円/月〜
  • 合計3教科(5教科対応):9,380/月〜
高校3年生
  • 共通テスト対策のみ:8,480円/月〜
  • 1科目受講:9,480円/月〜
  • 2科目受講:10,380円/月〜
  • 3科目受講:11,180円/月〜
  • 4科目受講:11,880円/月〜
  • 5科目受講:12,480円/月〜
  • 6科目受講:13,080円/月〜
  • 7科目受講:13,680円/月〜
  • 8科目受講:14,280円/月〜

※すべて12ヶ月分一括払いを1ヶ月単位に再計算した金額です。

進研ゼミ高校講座は、ベネッセが提供する高校生に人気の通信教育です。

自分のレベルにぴったりの個別カリキュラムが特徴で、授業も入試対策もしっかり進められます。

  • 授業・定期テスト対策:高校別でチョイス
  • 大学入試:志望大学に沿って選択

またAIが現在の学習状況から、苦手分野を自動的に診断してくれるサービスも搭載。
学力アップ対策として、今1番必要な問題を選んで出題してくれるので、効率よく苦手を潰せます。

なお2021年度は国公立大が約8,700人、私立大が約32,900人と合格実績も十分です。
(参考:進研ゼミ高校講座公式HP

学力に関わらず、通信教育選びに迷った高校生は、1番はじめに試すべき学習教材のひとつでしょう。

【独自調査】実際のユーザーからの口コミ

料金は覚えていないですが、問題がたくさん届き、練習問題を何度も解くことで、習得することができ、テスト前は助かったから、満足です。

f203さん

予備校や家庭教師に教えてもらうことに比べ、圧倒的に安い値段であったため、満足できた

koroonさん

\1.4人に1人は塾・予備校に通わず現役合格!/

高校受験対策にオススメ!
進研ゼミ高校講座の
公式サイトをみる

あわせて読みたい
入会案内 | 進研ゼミ高校講座 | 高校生向け通信教育 高校別の教材で効率的に定期テストの得点UP、入試問題9万問を分析した志望大レベル別の教材で合格力を養成。進研ゼミ高校講座は定期テスト・大学受験の対策向けの通信教育...

2位:Z会の通信教育(高校講座)

Z会の通信教育(高校講座)

出典:Z会の通信教育(高校講座)公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)【高校1・2年生|英語/数学/国語/理科基礎】
  • タブレットコース:1科目3,650円/月〜テキストコース:1科目4,750円/月〜
  • 【高校3年生|本科】
  • 東大/京大/医学科/難関国公立/早慶/難関私大:4,750円/月〜
  • [専科]共通テスト攻略演習:3,910円/月〜
  • ※すべて12ヶ月分一括払いを1ヶ月単位に再計算した金額です。
教材の種類紙、タブレット
ライブ授業×
添削指導
無料体験・体験教材
Z会高校コース|料金詳細
高校1年生 【高校生タブレットコース】

  • 英語/数学/国語/理科基礎:3,650円/月〜
  • 歴史総合/物理/化学/生物/日本史/世界史/地理:2,800円/月〜
  • Asteria英語:2,422円/月〜

【本科|高校生テキストコース】

  • 英語/数学/国語/理科基礎:4,500円/月〜
  • 歴史総合/物理/化学/生物/日本史/世界史/地理:3,400円/月〜

【専科|高校生テキストコース】

  • 小論文:4,500円/月〜
高校2年生
高校3年生
  • 本科(東大/京大/医学科/難関国公立/早慶/難関私大コース):5,082円/月〜
  • 本科(標準国公私大コース):4,530円/月〜
  • 専科共通テスト攻略演習:2,975円/月〜
  • 受験小論文コース:5,082円/月〜
  • 東大即応演習・大即応演習:5,082円/月〜
  • 分野別攻略コース(通年):2,533円/月〜
  • 分野別攻略コース(半年):2,831円/月〜
  • ハイグレード実践演習:2,533円/月〜

※すべて12ヶ月分一括払いを1ヶ月単位に再計算した金額です。

Z会の通信教育(高校講座)は、難関大入試に強い通信教育
勉強したい単元を自由に選べるカリキュラムが特徴で、自分のペースで使いやすいことが魅力です。

単元の最後には、必ず添削問題がついています。
提出から約3日で結果が返ってくるため、学習内容を忘れない内に記憶に定着できるでしょう。

またZ会は難関大学受験に強く、優れた合格実績をあげています。

  • 東大合格:約1,200人
  • 京大合格:約900人
  • 医学部医学科合格:約1,400人 ほか

(参考:Z会高校生コース公式HP

高3には志望大別対策コースが用意されており、入試対策問題や解説講義で学力アップを測れます

難関大学合格を目標に、日頃の学習効果を高めたい高校生にはおすすめの通信教育です。

【独自調査】実際のユーザーからの口コミ

志望校や理解度に合わせて途中でも柔軟に変更・追加する事が出来る為、料金やサービス内容としては充実しており満足。

紗知さん

基礎から攻略するもので応用まで段階的に学べたから満足できた。利用料金も安かった。

landblueさん

\添削の質が良い通信教育2022年度No,1!/

難関大志望なら!
Z会高校生コースの
公式詳細を確認する

Z会の通信教育(高1・高2生)
Z会の通信教育(新高1生向け) Z会の高1講座ご案内ページです。定期テストの先も見すえた[日常の学習+入試準備]で、難関大レベルの実力を高1から培うことができる講座です。

3位:スタディサプリ

スタディサプリ大学受験(高校生)LP

出典:スタディサプリ公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)【ベーシックコース】
  • 12ヶ月一括払い:21,780円(1,815円/月)
  • 月払い:2,178円/月

【合格特訓コース】

  • 月払い:10,780/月
教材の種類紙、タブレット
ライブ授業×
添削指導×
無料体験・体験教材

スタディサプリは、利便性の良さで選ばれている通信教育
スマホアプリがあるため、通学中などのスキマ時間を利用して、効率的よく学習できます。

プロ講師による講義動画を見て「本格的な定期テスト対策」も可能です。
動画授業は「理解」を大切にしており、学校授業のつまづき箇所を確認・復習できます。

なおコース料金は高めですが、現役難関大がコーチにつく合格特訓コースもおすすめ。
志望大学に合わせた学習アドバイスをもらえるので、予備校に通っていない人も安心です。

分からない箇所について質問すると、科目サポーターが当日中に答えれくれるのもメリットでしょう。

利便性と学習効率を重視して選びたい高校生には、特におすすめの教材です。

【独自調査】実際のユーザーからの口コミ

非常にわかりやすい授業をする講師が多かったし、プリントなども印刷することができ教材費などもかからなくてよかった。

Mimi.333さん

苦手な分野は何度でも見返せる上に、小テストみたいなもので定着してるか確かめられる点に満足出来た。 また、コロナ禍だったためリモート授業で使用する率も高く、先生がちゃんとやってるかのチェックを毎日欠かさずしてくれたおかげで勉強の習慣が身についたところも満足出来る点です。 そして、通学中も予習復習ができるところが大変好きでした。

yuri0427さん

4位:すらら

すらら高校生コース

出典:すらら公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)【中高コース】
  • 3教科:8,800円/月〜
  • 5教科:10,978円/月〜
教材の種類パソコン、タブレット
ライブ授業×
添削指導×
無料体験・体験教材

すららは、小学校から高校生まで幅広い学生を対象にした通信教育。
学年の区切りがない無学年式教材のため、小中学校の苦手単元も振り返りながら学べます。

すららならではの強みは、勉強につまづかないよう徹底的に工夫されていること。

  • 理解しやすいアニメーション講義
  • 自動の「難易度コントロール」機能
  • 理解度チェック向け「学力診断テスト」機能

演習問題の難易度を自動で調整してくれる「難易度コントロール」がついているため、達成感を得ながら理解を深められます。

勉強が苦手で、高校生以前のつまづきからコツコツ解消したい高校生におすすめの通信教育です。

\ひとりひとりの学力に合わせて学習できる無学年方式!/

無料体験はこちら!
すららの公式サイトへ


https://surala.jp/viability/pc/

5位:河合塾One

河合塾One

出典:河合塾One公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)
  • 基本料金(全教科受講):2,931円/月〜(※)
  • トレーナー指導:1,100円/ 月
  • 先生への質問(月4回目から):550円 / 回

※12ヶ月分一括払いを月で割った金額です。

教材の種類タブレット
ライブ授業×
添削指導×
無料体験・体験教材

河合塾Oneは、有名学習塾「河合塾」が運営しているオンライン専門の通信教育。
学校行事や部活が忙しい時にもスキマ時間を活用して、スマホで手軽に学習できます。

河合塾Oneの学習サポート機能の中でも1番のおすすめは、「わたし専用」の学習メニューです。
英語・数学・物理・古文など15,000以上の問題から、必要なコンテンツを自動的に選択してくれます

パーソナライズされた問題演習を利用して、学習効率・成績アップが期待できるでしょう。

また有料オプションになりますが、専任トレーナーをつけたり、勉強で分からない問題を講師にたくさん質問することもできます。
通信教育に、塾並みのサービスを求める高校生にはおすすめの教材です。

6位:学研プライムゼミ

学研

出典:学研プライムゼミ公式HP

科目5教科
コース・料金(税込)【受講料金(1ユニット単位)】
  • 45分×5回:9,350円
  • 60分×5回:11,880円
  • 90分×4回:13,970円
  • 90分×5回:17,050円
  • 90分×5回(添削指導つき):2,0350円
教材の種類タブレット
ライブ授業×
添削指導
無料体験・体験教材

オンライン専門の通信教育、学研プライムゼミは難関大受験に特化しているサービスです。

各予備校の人気実力派講師によるオンライン授業動画が特徴。
以下で質を高めたオリジナル教材を使って、自宅にいながら一流の講義を受けられます

  • 学研の参考書ノウハウ
  • 実力講師陣の授業エッセンス

また必要な単元だけを自由に選択したり、志望大学・学習段階別にカリキュラムを組むことも可能です。

ただし教材は視聴期限が90日間と決まっているため、期間内に受講するよう注意しましょう。

自宅で難関大対策に絞って勉強したい高校生には、おすすめの通信教育です。

高校生向けの通信教育【おすすめ特集】

ここでは、以下の特徴別に高校生向けおすすめ通信教育を紹介します。

高校生は、通信教育を目的や使用シーンに合わせて選びましょう。

高校1年生のスタート向け通信教育は「進研ゼミ高校講座」

進研ゼミ高校講座lp(2022.8))

出典:進研ゼミ高校講座公式HP

高校1年生から通信教育をスタートしたい方には「進研ゼミ高校講座」がおすすめです。

進研ゼミならではの特徴は、苦手分野だけにしぼって短時間学習できる点。

1回30分ほど苦手を診断して、重要単元の弱点を最短3日で克服できます。
部活や行事などが忙しく勉強時間が取りづらい高校1年生でも継続しやすい教材でしょう。

また「教科質問サービス」を使えば、わからない箇所は24時間いつでもスマホで質問できます。
疑問を残さない体制を整えているため、自宅学習のみでも安心です。

このほか、スマホでできる授業・定期テスト・苦手対策も充実しています。
高校1年生のうちにスタートダッシュしたい高校生には、おすすめの通信教育と言えるでしょう。

\2022年度MARCHGに2,621人現役合格!/

苦手ゼロで学力UP!
進研ゼミ高校講座の
公式情報詳細はコチラ

あわせて読みたい
入会案内 | 進研ゼミ高校講座 | 高校生向け通信教育 高校別の教材で効率的に定期テストの得点UP、入試問題9万問を分析した志望大レベル別の教材で合格力を養成。進研ゼミ高校講座は定期テスト・大学受験の対策向けの通信教育...

高校3年の大学受験対策におすすめの通信教育は「Z会」

Z会高校コースLP(202208)

出典:Z会の通信教育(高校講座)公式HP

高校3年からの大学受験対策には、難関大学の合格実績が多い「Z会」がおすすめです。

Z会では受験勉強が本格化する高校3年夏に、特別カリキュラムを提供。
高校3年半年分の学習内容を1ヶ月で総復習できる教材を用いて、受験の基礎を固めらるでしょう。

また東大・京大・早慶など、難関大を中心に志望大別の専門コースも開設しています。
志望大の出題傾向やレベルに合わせた問題で、効率よく学習可能です。

オプション教材の「共通テスト攻略演習」や「受験小論文コース」も合わせて活用すれば、万全の状態で入試本番を迎えられるでしょう。

受験対策を本格化したい高校3年生へ、大変おすすめの通信教育です。

\効果のある通信教育 2022年度 No,1!/

高3の追い込みに!
Z会高校生コース【公式】
カリキュラムを確認する

Z会の通信教育(高1・高2生)
Z会の通信教育(新高1生向け) Z会の高1講座ご案内ページです。定期テストの先も見すえた[日常の学習+入試準備]で、難関大レベルの実力を高1から培うことができる講座です。

英語など苦手1教科から対策するなら「進研ゼミ高校講座」

進研ゼミ高校講座lp(2022.8))

出典:進研ゼミ高校講座公式HP

英語など苦手1教科から対策を始めたい方は「進研ゼミ高校講座」がおすすめ。

小・中向けコースとは違い、高校講座から必要な科目のみ1教科から受講できます。

また突出して苦手教科があるなら、個別弱点攻略AI「AI StLike」を利用しましょう。
プロ講師による解説動画をしっかり見た後、現在の実力に合わせて、最適な問題をAIが自動出題してくれます。

特に英語や数学は苦手を細かい単元・スキルごとに把握できるため、定期テストや入試対策などあらゆる場面で役立つでしょう。

苦手科目のみにこだわって対策したい高校生には、最もおすすめできる通信教育です。

\2022年度 東大・京大に132人 現役合格!/

1教科からスタート!
【公式】進研ゼミ高校講座
無料お試しはコチラ

あわせて読みたい
入会案内 | 進研ゼミ高校講座 | 高校生向け通信教育 高校別の教材で効率的に定期テストの得点UP、入試問題9万問を分析した志望大レベル別の教材で合格力を養成。進研ゼミ高校講座は定期テスト・大学受験の対策向けの通信教育...

スマホアプリで学習しやすいのは「スタディサプリ」

スタディサプリ大学受験(高校生)LP

出典:スタディサプリ公式HP

スマホアプリを中心に学習したい方は「スタディサプリ」がおすすめ。
視聴できる動画授業は、全てスマホ1台で受講できるため、時間・場所を問わず学習可能です。

またスタディサプリは利便性だけでなく、内容面も充実しています。

通年講座では、一般的な国公私立大用の「スタンダードレベル」から、最難関大向け「トップレベル」まで対応。
志望校別対策や共通テスト対策講座など、質の高い大学受験対策をスマホで完結できます。

スマホの利便性だけでなく、通信教育としての質の高さも求める高校生にぴったりの通信教育でしょう。

料金の安い高校生向け通信教育は「河合塾one」

河合塾One

出典:河合塾One公式HP

料金が安い通信教育を探す高校生には、河合塾oneがおすすめ。
全教科15,000以上の総コンテンツを、月額2,931円(税込)から受講できます

また「英語・数学」などの主要科目はもちろん、「物理・化学・生物・日本史・世界史」などほぼ全ての科目を網羅。

独自のAIに基づく理解度判定や、学習データから最適なカリキュラムを算出する機能もついています。
定期テストや受験対策の効率アップに貢献してくれるでしょう。

なおオプションとなりますが、専門のトレーナーをつければ学習や進路の悩み相談も可能。
料金の安さだけでなく、塾さながらのサポート体制を求める高校生には、利用価値の高い通信教育です。

高校生向け通信教育のメリット・デメリット

高校生の通信教育|メリット・デメリット

高校生向け通信教育は、メリット・デメリットを理解した上で活用しましょう。

メリットデメリット
  • 自分の好きな時間や環境で勉強できる
  • 自分に合った教材を選べる
  • 塾に行く移動時間がかからない
  • 塾と比べ費用が安い
  • 自主的なモチベーション管理は必須
  • 講師へ質問しにくい

最も大きいメリットは、「塾と比べ費用が安い点」です。

高校3年生が進学塾に通うと、約50〜100万円近くかかってしまうこともあります。

例えば今回紹介した「進研ゼミ高校講座」では、高校3年時に全科目受講しても月々14,280円(※)。
※税込で12ヶ月一括払いを月単位で割った金額です。

年間の費用を約17万円ほどに抑えられるため、浮いたお金は大学進学後の費用へ回せます

他にも、学習環境・スケジュール面での自由度の高さは大きな魅力です。

一方で通信教育には、塾のような強制的に勉強できる環境はないため、あらゆる面で自己管理を求められます。
勉強の悩みを相談できたり、学習計画のサポートがある教材を選んで、通信教育のデメリットを払拭しょう。

\3年間で塾より約84万円お得!/

無料でお試し!
進研ゼミ高校講座【公式】
サービス詳細はこちら

あわせて読みたい
入会案内 | 進研ゼミ高校講座 | 高校生向け通信教育 高校別の教材で効率的に定期テストの得点UP、入試問題9万問を分析した志望大レベル別の教材で合格力を養成。進研ゼミ高校講座は定期テスト・大学受験の対策向けの通信教育...

高校生向け通信教育の選び方3つ

ここでは高校生向け通信教育の選び方を、以下3つの観点から紹介します。

通信教育を選ぶ際は、上記を参考に自分に合った教材を選びましょう

分かりやすい・使いやすい教材か

高校生の通信教育は「分かりやすさ・使いやすさ」を軸に選びましょう。

わかりやすい教材
  • 要点がまとまっている
  • 授業・開設動画がある
使いやすい教材
  • 映像授業をスマホで見られる
  • AIが必要な問題だけ選んでくれる

高校の学習内容は難解なものが多く、一度のつまづきが受験時の弱点となってしまいます。

テキストや授業動画が分かりやすい通信教育を選んで、志望校合格にむけて最短でマスターを目指しましょう。

大学受験の合格実績は十分か

高校生の通信教育の選び方【志望大学・学力】

大学受験の合格実績が十分かどうかも、教材を見極める重要なポイント。

特に自分の志望校への合格者が多い教材ほど、合格に必要な学力を養う教材として最適です。

教材の質・評判が良くても、志望大学への合格実績が少なければ自分に適切な教材とはいえません。
特にカンタンすぎる教材は応用力がつきにくいため、受験勉強の際につまづいてしまう可能性があります。

志望校は途中で変わってもよいので、偏差値ベースで目標の大学を決めて通信教育を選んでください。
合格実績があって、大学受験対策も見据えている通信教育を選びましょう。

\2022年度 国公立大学に8,325人 現役合格!/

【無料】お試し!
進研ゼミ高校講座【公式】
サービス詳細はこちら

あわせて読みたい
入会案内 | 進研ゼミ高校講座 | 高校生向け通信教育 高校別の教材で効率的に定期テストの得点UP、入試問題9万問を分析した志望大レベル別の教材で合格力を養成。進研ゼミ高校講座は定期テスト・大学受験の対策向けの通信教育...

添削をはじめサポートが充実しているか

添削をはじめとしたサポートが充実している通信教育がおすすめです。

  • 単元ごとの添削つきテスト
  • 質問サービス
  • 定期的なオンラインライブ授業
  • 進路相談

塾・家庭教師とは異なり、通信教育はひとりで学習を進めるため、すぐその場で先生へ質問できません

その欠点を解消すべく、通信教育によっては勉強の質問・悩みを相談できるサポート付きの教材もあります。

教材を選びでは、これらサポート体制の充実も確認した上で決めると、日頃の学習を進めやすくなるでしょう。

高校生向け通信教育の料金(目安相場)

高校生向け通信教育|料金の考え方

今回紹介した高校生向け通信教育の料金から、平均相場の目安を算出しました。

  • 5教科セット:約10,000円/月前後
  • 1科目:約5,000円/月前後

1科目ごとに受講するよりも5教科セットで受講した方が、1科目の料金を安く受けられるでしょう。

通信教育は、セット科目と教材の作り込み・サポートレベルで値段が変化します。
気になる通信教育があれば、まとめて受講すると安くなるのか、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

高校生向け通信教育料金が安いしくみ

通信教育は進学塾・予備校と比べて値段が安いのは、企業側のコストが最小限で済むためです。

  • 教室を持たず維持費用がかからない
  • 講師やスタッフも少なくすむ

塾の場合は、教室を借りて多くの講師やスタッフを雇うため、運営する固定費がかかります。

一方通信教育は、塾に負けない充実した教材ではありますが、一斉授業なしの自宅学習がメインです。
授業も録画であることから、最小限の講師とスタッフでサービスを充実させられます。

これらの理由から、通信教育は進学塾と比べて非常に安い料金で、質の高い教材を提供できます。

高校生の通信教育(通信講座)についてよくある質問

ここでは高校生の通信教育(通信講座)について、よくあるQ&Aを紹介します。

通信教育受講の際に、上記の悩みがあればぜひ参考にしてみてください。

塾か通信教育か迷ったら?大学受験にはどっちがいい?

塾も通信教育にもそれぞれメリット・デメリットがあるため、自分に合う方を選ぶのがベストです。

メリットデメリット
通信教育
  • 自分の好きな時間や環境で勉強できる
  • 自分に合った教材を選べる
  • 移動の手間がない
  • 塾よりも費用が安い
  • モチベーションの自己管理が必要
  • 質問や相談がしづらい
塾(予備校)
  • 決まった時間に勉強できる
  • 塾仲間と切磋琢磨できる
  • 丁寧な個別指導を受けられる
  • 受験対策の実績が豊富
  • 費用が高い
  • 時間の融通は効かない

通信教育は費用が安く、自分のペースで勉強できるのがメリット。
ただし自主的に勉強するための自己管理が必要なため、学習習慣が身についている人向けです。

一方塾には決まった時間に勉強できたり、塾仲間と切磋琢磨できるなど、通信教育にはない魅力があります。

その分費用は高いため、経済的な余裕があり、強制的に勉強できる環境がほしい人にはおすすめです。

高校生の通信教育はテキストとタブレット学習どちらが良い?

高校生の通信教育はテキストとタブレットを分けずに、組み合せる学習方法がおすすめです。

それぞれメリットが異なるため、良いところどりで勉強の効率をアップできます。

テキストタブレット学習
  • 手書きのため記憶に定着しやすい
  • 教材の種類が多い
  • 移動中など場所にとらわれず学習可能
  • ゲーム感覚で気軽に取り組める

授業の予習には「タブレット」を、模試対策は「テキスト」のように、目的に合わせた使い分けがベストです。

特に高校生からは学習難易度が上がり、大学受験も控えています。
テキスト派の人もタブレット教材で講義動画を見て、演習問題を紙で解くようにすると、より学習効果が高まるでしょう。

オンライン家庭教師との併用効果はありますか?

オンライン家庭教師の併用は、通信教育の弱点解消に有効です。

通信教育のデメリットは、疑問点があっても気軽に質問しにくいこと。

オンライン家庭教師では、学習中の疑問点をその場で聞いて指導してもらえます。
苦手が小さいうちに潰せるので、しっかり基礎が固まって学習内容が定着しやすくなるでしょう。

普段は通信教育で勉強しつつ、質問はオンライン家庭教師を活用すると、より高い学習効果に期待できます。

高校生は目標と生活スタイルから自分にあった通信教育を探そう

高校生の通信教育は数多くの教材があるため、自分に合ったものを選ぶことが最も大切です。

  • 使いやすさ:スマホ・タブレット学習できるか
  • わかりやすさ:授業動画や解説の充実度
  • サポートがあるか:添削や質問サービスの有無
  • 合格実績はあるか:志望校の合格実績に注目

各通信教育の特徴もしっかりチェックした上で、大学受験を見据えた通信教育で学習しましょう。

教材選びに迷ったら、まずは進研ゼミ高校講座から試すのがおすすめです。
定期テスト対策から難関大対策まで、幅広いレベル帯に合うカリキュラムを提供しています。

地域や学年問わず使いやすい通信教育のため、公式サイトで一度確認してみてください。

ベネッセ 進研ゼミ 高校講座 資料請求プロモーション

<ここがオススメ>

  • 「個別カリキュラム」で学習効率アップ
  • AIの個別演習で苦手つぶし
  • 定期テストも大学入試基礎固も対応
  • 充実の添削・質問サービスあり

\2022年度 早慶上理に1,002人 現役合格!/

無料お試し!
進研ゼミ高校講座【公式】
サービス詳細はこちら

https://kou.benesse.co.jp/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次